大事にしている事

  • HOME  >
  • 大事にしている事

法人理念

愚公さん

愚公移山〜たゆまぬ努力〜
貢献と奉仕をモットーに、健全なこころとからだで職場をつくります。

保育理念

楽しくのびのびと
社会福祉法人寿仁会まつの木保育園は、児童福祉法に基づき『保育に欠ける』乳幼児の保育を行います。保育にあたっては子どもの人権や主体性を尊重し、児童の最善の幸福のために日々、保護者や地域社会と力をあわせ、児童の福祉を積極的に増進し、あわせて地域における家族の援助を行います。児童の福祉を積極的に進めるために職員は、豊かな愛情をもって接し、児童処遇向上のための知識の修得と技術の向上に努めます。また家族援助のために常に社会性と良識の研鑽に努めます。
保育基本方針

保育方針は、「新保育所保育指針」に基づき、職員が保育に臨む姿勢にあっては、子どもや家庭に対しわけへだてなく保育を行い、人権を尊重し、プライバシーを保護することを第一義とします。また、常に児童の最善の幸福を願うため、より良い保育のため努力研鑽することを基本とする。

  • 家庭や地域社会との連携を図り、保護者の協力の下に家庭教育の補完を図る。
  • 遊びのなかから豊かな人間性、創造性を持った子どもを育成する。
  • 地域における子育て支援のために、乳幼児の保育に関する相談に応じ、助言するなどの社会的責任を果たす。

園の方針

和みと元気
様々な環境(地域、園内、家族)に順応できる、和んだ(穏やかな気持ち)心と、 あらゆる行動に元気に対応できるように心がけます。
元気な「こころ」と「からだ」
ひとの源である「こころ」と「からだ」が、元気に育つよう努めます。
礼儀正しくあいさつのできる子
人と人との繋がりを大切に考え、あいさつを習慣にすることで、ぬくもりのある環境づくりを目指します。

保育目標

乳児の保育
ゆったりとした環境の中で、人と人とのぬくもりを大切にし、多くの物事にふれ豊かな感性を養うと共に生活習慣を身につける。
幼児の保育
ゆったりとした環境の中で、遊びを通じ様々な経験をする中で豊かな感性を養い、力強く生活する力を身につける。

小鳥

入園について

入園の要件が満たされることで、入園資格が生じます。
集団生活を体験させたい・幼児教育の場として利用したいという理由だけでは対象にはなりません。(八王子公式ホームページより抜粋)詳しくは、八王子市の公式ホームページをご覧下さい。

八王子市公式ホームページ